橋本聖子の酔っ払いぶりが超ヤバい!五輪どころじゃない失敗事例を徹底調査!

2 min

東京オリンピック・パラリンピックの大会組織委員会の会長候補に選ばれた橋本オリンピック・パラリンピック担当大臣。

この橋本聖子さん、立派な方だとは思うんですが、意外にもスキャンダルがある方なんですよね・・。

今回は橋本さんのお酒にまつわる失敗エピソードをご紹介していきたいと思います。

『この人にオリンピック任せて大丈夫なの?』

あなたならどう思いますか?

では、ご覧ください!!

橋本聖子プロフィール

名前 : 橋本聖子(はしもと せいこ)

生年月日 : 1964年10月5日

出身 : 北海道安平町

所属政党 : 自由民主党

元スピードスケート・自転車競技選手であり、合計7回オリンピックに出場している。

これは日本女子最多記録である。

橋本聖子酔っ払い事例

泥酔で無理チュー事件

それは2014年のソチ五輪(ロシア)での打ち上げの席で起きました。

選手村の部屋で高橋大輔選手にキスを強要したというのです。

高橋大輔さん

この件がおおやけになり、橋本さんはこう語っています。

海外ではキスが“敬意と感謝”のしるしです

さらに高橋さんは

お酒が入り、はしゃぎすぎてしまった。
もう少し考えて行動しないといけないと反省しています。
ただ、自分ではパワハラ、セクハラは一切ないと思っている。
橋本会長はいつも選手を思ってくれ、叱咤激励してくれている
ソチ五輪当時の橋本さんと高橋さん

高橋さんの会見が功を奏した(?)かどうかはわかりませんが、橋本さんは一切のお咎めなしで済みました。

これが男女逆だったらセクハラで大問題になっていたんでしょうか?

私は、日本スケート連盟会長である橋本さんに対して高橋さんが気を使っているとしか思えないんですが・・・。

コロナ禍の年末に高級すし店で泥酔

2020年12月17日、新型コロナウイルス分科会の尾身茂会長が

『5人以上の会食は控えて欲しい』と訴えました。

そのまさに当日の夜、橋本さんは6人で飲酒を伴う会食をしていたんです。

直撃に応じている酔っ払った橋本さん

場所は都内の高級すし店で、カウンター8席のみの密な設計になっていたといいます。

直後の取材に橋本さんは

常にアクリル板越しに会話をしていた。
お酒は多少しか飲んでいない
6人での会食ではなくて、最初は2人の予定だったが4人があとから来た。

なんとも言い訳がましいとしか思えないご返答ですね。

こんなことをしているようじゃ、今回の五輪もどうなるものかと不安になっちゃいます。

橋本聖子の飲み会コール!?

お酒が好きなのか、はしゃぐのが好きなのか、

そんな橋本さんなんですが、飲み会コールがあるのはご存知でしょうか?

「はしもとっせいこ!せいこ!せいこ!せいこ!」

このような掛け声で、ビールを右手、サワーを左手に持って、コールがかかったら左右交互に飲むというもの。

飲み会のオモシロ芸ですね。

これは橋本さんが現役時代に手を大きく振ってスケーティングをされていたことからきているようです。

1992年アルベールビル五輪での橋本聖子さん

これが関係しているとは思いませんが、橋本さんのお酒のイメージは定着してしまっているんでしょうかね?

※一気飲みは絶対にダメですよ!※

まとめ

いかがでしたでしょうか?

お酒の失敗事例ばかりを挙げましたが、日本女子プロ野球機構名誉顧問や、

日本ハンドボール協会顧問、日本自転車競技連盟会長など

他にも様々なスポーツ競技への貢献もされています。

今は少しお酒は控えていただき、オリンピック開催に向けて橋本聖子さんの手腕に大きく期待したいところですね!

ここまで見ていただいてありがとうございました^^

⬇︎⬇︎⬇︎関連記事はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

【動画アリ】橋本聖子は最恐のキス魔!証拠画像で紐解くその真相とは!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント