【驚きの偏差値】川口春奈は頭いい?学歴&学力を徹底調査してみた

4 min

女優でモデルの川口春奈さんは中学生から芸能活動を開始され、高校卒業後は女優業に専念されています。

そんな川口さんの学力はいかがなものなんでしょうか?

『得意科目ではないけど、世界史だと気が乗る』と答えられるなど、文系女子っぽい発言もされています。

あまり勉強のイメージの無い川口さんですが、超多忙な高校時代にもしっかりと単位を取って卒業されています。

そんな川口さんの頭は良いのか?気になる学力を過去の学歴から検証していきます!

【驚きの偏差値】川口春奈は頭いい?学歴&学力を徹底調査してみた

高校までの学力は偏差値38くらい

中学3年生の川口春奈

川口春奈さんは小学校と中学校は受験の無い公立学校で過ごされています。

その後、偏差値38の堀越高校に入学されているので川口さんの偏差値もその辺りかそれ以上かと推測できます。

しかし、芸能活動で多忙極まる中学時代にこの偏差値でもキープするには大変な努力をされていたんではないでしょうか。

多忙極まる中学時代にも学力はキープ

福江小学校時代の川口春奈

そんな川口さんは小学校は地元の長崎県福江市(現 五島市)にある五島市立福江小学校に、中学校は五島市立福江中学校に通われていました。

そして中学入学前の春休みには雑誌「ニコラ」の第11回モデルオーディションでグランプリを受賞し、超多忙な中学生活が始まります。

芸能界デビューしてからは博多まで約9時間、さらにそこから東京までの道のりを週に一回は通っていた川口さん。

世田谷区立駒留中学校

さらに多忙を極め、通う事が困難になった中学3年生の時、東京の世田谷区立駒留中学校に転校されています。

公立なので受験は無いと言いましたが、学期ごとに試験があるのが中学生の宿命。

モデルデビューした中学時代の川口春奈

テスト前は忙しいスケジュールの中、寝る間を惜しんで勉強し、ファミレスで先生にマンツーマン指導を受けていたんだそうです。

超多忙な中学生活の中でも学校の勉強だけはしっかりとされていたんですね。

【文系女子!?】川口春奈の堀越高校時代とその後の進路

堀越高校時代の川口春奈

その後、川口春奈さんは芸能人が多く在籍する堀越高校に入学されています。

しかし、この高校時代にはさらに勉強が困難な超多忙生活が待っていました。

ドラマ、映画に引っ張りだこの高校時代

桜蘭高校ホスト部の川口春奈

川口春奈さんが高校1年の7月に、ドラマ『桜蘭高校ホスト部』にて連続ドラマ初出演。

同年11月には第90回全国高校サッカー選手権大会の7代目応援マネージャー(イメージガール)に就任。

さらに翌年3月には映画『桜蘭高校ホスト部』で映画初主演。

川口春奈1st写真集『haruna』

その同月3月20日には1st写真集『haruna』を発売をされるなど、

川口さんは高校一年生の時だけでもとんでもないスケジュールをこなされていました。

川口春奈『イベントが終わったら勉強です』

第90回全国高校サッカー選手権大会の7代目応援マネージャー(イメージガール)の川口春奈

堀越高校には複数のコースがあり、川口さんは学業とプロ活動を両立するトレイトコースに在籍していました。

トレイトコースは芸能人が多く在籍し、学年制ではなく、単位制を導入していますので、芸能活動に支障がないようになっています。

高校3年生の時、川口さんはこう語っています。

現在高校3年生の川口春奈は

「明日学校で英語と世界史のテストがあるので、イベントが終わったら勉強です」と明かし、

「でも全然自信なくて…頑張って暗記するしかないです」と小さな声で意気込み。

引用元:川口春奈「2013年カレンダー 発売記念握手会イベント」 モデルプレスより 
「2013年カレンダー 発売記念握手会イベント」より高校3年生当時の川口春奈

単位制の為、出席日数は考慮されませんが、必須科目を含む74単位以上を取得しないといけません。

ちなみに堀越高校トレイトコースの単位表はこちら

堀越高校トレートコースの取得単位数表

赤枠で囲んだ部分が各学年で最低必須の単位数です。

当然ですが、全ての教科が対象です。

川口さんが超過密ジュールの合間を縫って勉強に励まないといけないのも納得がいきますね。

【文系女子】勉強は苦手だけど世界史は好き

川口さんは出演されたドラマ『受験のシンデレラ』の試写会にて、文系女子を匂わすコメントをされていました。

中学から芸能界で活躍する川口はキッパリ「勉強は苦手」と断言。

「数学は本当にダメ。得意科目はないけど世界史…歴史系だったら気が乗る。

仕事に疲れて学校に行って、世界史とかだと気分転換になった思い出がある」と回想した。

引用元:ニコニコニュース 『受験のシンデレラ』試写会より
BSプレミアムドラマ『受験のシンデレラ』試写会の川口春奈と小泉孝太郎(右)

勉強は苦手と言っていますが、世界史だと気分転換になると言われていました。

先ほどの堀越高校トレイトコースの単位表を見返してみると、世界史は高校3年生では文系にしか必須ではありませんので、世界史が好きだという川口さんは文系を選ばれていたんだと推測できます。

さらに、『数学は本当にダメ』という川口さんは理系ではなく、文系女子だという事が言えますね!

川口春奈の志望大学は偏差値57.7!

川口さんは高校卒業後は女優業に専念され、大学には進学していません。

しかし、進学を迷っていた大学が存在していました。

川口春奈Instagramより

川口さんは学際イベントで玉川学園に行かれた際に、この大学に入ろうか迷っていたことを告白されていました。

玉川学園ありがとうございました!

実はこの大学に行こうか迷っていた時期ありました☺︎

だから行けてとても嬉しかった。

みんなキラキラしててとても素敵でした。

ありがとうー。

この玉川学園の偏差値は学部によってさまざまですが、中でも教育学部は57.7と結構高め。

ここを志望されていたということは、川口さんは高校在学中に偏差値を38から57.7まで上げていたという事になります。

偏差値を20も上げるということは並大抵の努力では不可能です。

結果として女優業一本にされた川口さんでしたが、玉川学園の偏差値57.7を射程圏内にしていたとしたら、凄まじい学力ですよね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

川口さんの最終学歴は堀越高校まででしたが、芸能活動以外はほとんど勉強に時間を割いてこられたことが分かりました。

さらに、玉川学園の偏差値57.7を射程圏内に納められていた事を想定した川口春奈さんの学力の結果は…

偏差値60前後で頭はかなりいい!という検証結果になりました!

最終学歴は堀越高校でしたが、女優業で大変な時期に学業にも妥協をされていない川口春奈さんは超ストイックですね!

今後も川口春奈さんの活躍とさらなる挑戦に目が離せません(o^^o)

↓↓↓【川口春奈の関連記事はこちら】↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

3 件のコメント