【破局の真相】前田敦子と勝地涼が離婚!別れた理由を馴れ初めから検証!

4 min

前田敦子さんが夫で俳優の勝地涼さんと離婚することを自身のInstagramで発表されました。

お二人の結婚生活はわずか2年9ヶ月で、その間にお子さんも授かっています。

破局の真相はなんだったのか?

別れた理由を馴れ初めから検証してみました!

【破局の真相】前田敦子と勝地涼が離婚!別れた理由を馴れ初めから検証!

勝地涼(左)と前田敦子

前田敦子さんと勝地涼さんは2018年7月に交際わずか4ヶ月でスピード結婚され、翌年の2019年3月には第一子の男の子も誕生しています。

家族も増え、仲睦まじい関係なのかと思いきや、翌年2020年7月には別居報道が流れました。

結婚してから今回の離婚確定までわずか2年9か月の間に何があったんでしょうか?

不仲で始まった馴れ初め

前田さんと勝地さんとの馴れ初めは不仲から始まったと言われています。

それは2018年のある飲み会での話。

勝地さんは2020年2月に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『チマタの噺』にてその時のことを話されています。

「出会いは随分前だったんですけど」と切り出し、

ある日の飲み会で一緒になった時のことを、

「僕はあまり機嫌が良くなくて(笑)。あっちゃんは『楽しい』というのをあまり表現するタイプじゃないから、ムスッとしているように見えたんです。

俺もちょっと尖っていたので、

『あっちゃん。そんなにムスッとしてるんだったら帰れば』って言ったんですよ」と振り返った。

引用元:マイナビNEWSより
『チマタの噺』より勝地涼と司会の鶴瓶(右)

この当時を勝地さんは『最低ですよね』とかなり反省されていたようで、後日、前田さんに電話で謝罪。

「ごめんなさい。大人げなかった」と謝罪の電話をしたところ、

前田は「全然、大丈夫です。勝地さんって良い人そうなのに、何かあったのかなと思いました」と終始淡々。

そのやりとりを思い出し、勝地は「全然、転がされていた」と苦笑する。

引用元:マイナビNEWSより

初めての出会いで既に上下関係が出来上がってしまったようなお二人。

勝地さんは苦笑しつつも、

「全然、転がされていた」

と語っている通り、勝地さんの「帰れば」の言葉に前田さんは、

「わかりました。じゃあ、帰りま~す」

すぐに帰宅されたんだそう。

勝地さんの勢い任せの不機嫌発言に対しての、前田さんの終始淡々とした対応には相当な気の強さが伺えますね。

幸せ絶頂の新婚生活

その後、友人である柄本時生さんの誘いで前田さんの舞台を見にいったことで勝地さんと前田さんは急接近。

本時生(左)と前田敦子

その後、結婚に至った経緯はかなりストレートだったようで・・・

結婚に至った経緯については、

「勢いもありますけど、彼女は仕事もどんどん来ちゃうから、

『女性としての幸せも考えたい』みたいなことも言われて。

そう言われて『そうだね』とただ単に付き合っていくのはちょっと違うかなと思って、

『じゃあ、結婚すればいいんじゃない?』というところから」

と幸せそうに打ち明けた。

引用元:マイナビNEWSより

この時点より前にお2人は結婚を意識されていたんでしょうね!

前田敦子『本当に本当に幸せです』

結婚直後は幸せモード全開のお二人だったようです。

前田敦子さんが2018年8月に更新されたご自身のInstagramにて、

「こんなにおめでとうの言葉を頂いたのは人生初めてです。皆様ありがとうございます」

と感謝の気持ちを述べられ、さらに、

「ずっと仲良しでいられると心から思える方に出会えて一緒に人生を歩むスタートを切ることができ、本当に本当に幸せです。これからどうぞ宜しくお願いいたします」

と、幸せな気持ちを共有されていました。

勝地涼『なるべく家にいてあげたい』

さらに勝地さんも、2018年11月に開催された「ベスト スタイリング アワード 2018」の受賞式にて、囲み取材を受けられた際に幸せ発言をされています。

新婚生活についての記者の質問に

「家に帰ったら誰かがいてくれるのはうれしいですし、

今、舞台の真っ最中ですが、ご飯や弁当を作ってくれたりしてありがたいです。

本番も『初日に行くね』って言ってくれているので、頑張れる」

引用元:マイナビNEWSより

と、かなりのアツアツぶりを話されていました。

さらにこの頃は前田敦子さんは妊娠中だったこともあり、そんな妻への気遣いもされていました。

「とにかく無事に生まれてきてほしいという思いもありますし、奥さんが仕事をずっと続けてきた方で不安になることもあると思うので、なるべく家にいてあげたい

妊娠中で辛く不安な前田さんを気遣う勝地さんの優しさが強く伝わりますね。

しかし、これから約1年半後には状況は一変してしまいます。

別居から始まった亀裂

一人買い物に出る前田敦子

2019年3月には子供も生まれ、公私ともに絶好調とみられた人気者同士の前田敦子さんと勝地涼さん。

しかし、家族関係は徐々に亀裂が入ってきていたようです。

別居の原因①前田敦子の非常識な行動

不穏な雰囲気の前田と勝地

2020年7月に週刊文春によって二人の別居が報じられました。

これのキッカケとして、前田敦子さんの感情起伏が原因だと言われています。

前田敦子さんは中学生の時からAKB48で活動されてきた芸能人。

一般的な価値観は少なく、それが現役当時は”キャラ”として成立していたんですが、いざ個人となると笑い事では済まされなかったようです。

AKB48時代の前田敦子

結婚前ですが、前田さんの経験不足が恋愛面に影響した話があります・・・

初カレとして報じられた尾上松也とうまくいかないときは、

親友の柄本時生に“手紙を代筆”させたり、

別の男性の家には深夜にタクシーでパジャマ姿のまま押しかけたり──

そんな数々の悲哀が報じられてきた。

 このように、AKB時代はプラスに捉えられ続けてきた

「ちょっと変わっている」ところや「感情の起伏が激しい」性格が、

ずっと修正されずにそのままでいたことが、

良くも悪くも今の彼女のイメージを形成しているのではないだろうか。

引用元:週刊女性PRIMEより

前田さんの実際の性格は分かりませんが、これらのことが本当だとして結婚後も変わらなかったとしたら、勝地さんもツライところがあったのかもしれませんね。

別居の原因②勝地涼の面倒くさがりの性格

では、前田さんのキツめの性格に勝地さんはどう対応されていたんでしょうか?

勝地さんは女性へはかなりドライな対応をされていたようです。

2014年JUNON5月号のインタビュー記事「男友達と私、どっちが大事なの?」という“恋愛あるある”についての質問に対し勝地さんは以下の様に答えられています・・・

もし僕がそういう立場に立たされたら。

もう速攻、謝ります(笑) モメる前に謝る

そういう部分で面倒を起こしたり、ムダな時間を使いたくない。

男って面倒くさがりなんですよ

引用元:JUNON5月号のインタビュー記事より

面倒くさいというのを明らかに言っておられますね。

さらに、ウソをつくこともあるようで・・・

「何してるの?」「会いたい」っていつも訴えてくるような女の子には、ウソでも「忙しいって」答えてしまうこともあるんじゃないですかね。

自分もたまに言いますけど(笑)

それはやっぱり「忙しい」って答えておいた方が話が早いですからですよ

引用元:JUNON5月号のインタビュー記事より

前田さんとの結婚生活でもこのようなご対応をされていたんだとしたら、前田さんもイライラが募っていたのかもしれませんね。

とはいえ、仕事で疲れた身体を休ませるために勝地さんなりの優しいウソをついていたとも取れます。

しかし、何でも正直に伝えるのが一番かもしれませんね。

まとめ

勝地涼Instagramより

前田敦子さんは2021年4月23日の自身のInstagramで

「3年間の結婚生活において生活スタイルや価値観の違いで、少しずつ、お互いの歩幅や方向が変わり、別々の道を歩くことになりました」

引用元:前田敦子Instagramより

と、勝地さんとの離婚の道を選ばれました。

ただ、前田さんの”キツイ”、”変わっている”と言われる性格も、妊娠、出産を終えて不安定な時期が長く続いていたからとも考えられます。

勝地さんのドライで面倒くさがりな性格も、裏を返せば”争いごとを避ける”という平和主義的な性格とも取れます。

夫婦間でそれらを共有することが出来ていたら、もっと良好な関係が築けていたかもしれませんね。

とはいえ、お2人には今後も幸せな人生を送ってほしいなと思います!

小さなお子さんもいることだし、離婚後も良好な関係を続けていただけるように応援しています!

↓↓↓【関連記事はこちら】↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント