【衝撃】伊東美咲にスキャンダル?島田紳助の愛人疑惑やハグ強要も!

3 min

数々の有名ドラマや映画で一世を風靡した伊東美咲さん。

そのスタイルの良さでモデルやタレントでも大活躍です!

そんな伊東さんにスキャンダルの噂がありました。

島田紳助さんとの愛人関係や、プロデューサーへの見返り営業でハグしたりしていたというのです!

真相を探ってみましたので、どうぞ最後までご覧ください!

伊東美咲プロフィール

名前 : 伊東美咲(いとうみさき)

生年月日 : 1977年5月26日

出身 : 福島県いわき市

血液型 : A型

職業 : 元女優。現在はタレント・モデル

趣味:着付け・茶道・料理

事務所:研音

略歴:短大2年生の時に大阪・心斎橋でスカウトされたことがキッカケで芸能界入りする。

1999年には雑誌「CanCam」の専属モデルや、資生堂「ピエヌ」やチョーヤ梅酒などのテレビCMの出演で徐々に人気を博す。

2005年のドラマ『電車男』に出演でヒロインの青山沙織(通称:エルメスさん)役が美しすぎると話題になったり、映画『海猫』でも初のベッドシーンに挑んだりと、不動の人気を得るようになる。

2009年11月18日、大手パチンコ機器メーカー京楽産業社長の榎本善紀と入籍。

2010年6月、第1子出産を機に当面の間芸能活動休止を発表。

2014年5月、芸能活動の再開を発表し、Instagramやブログなどで変わらぬ美貌を公開している。

【衝撃】伊東美咲にスキャンダル?島田紳助の愛人疑惑やハグ強要も!

伊東美咲さんは2011年の芸能界休止前はグラビアからドラマ、映画、CMまで幅広く活動されていました。

しかしそれは、その美貌を活かした裏営業もあったと噂されているんです。

事の真相は②点。

①島田紳助との愛人関係で得た仕事

②プロデューサー、スポンサーに媚びて得た仕事

これだけ見たら、伊東美咲さんの清楚なイメージが変わっちゃいそうですね・・・。

早速、真相を探ってみましょう!!

島田紳助『伊東美咲はアバズレですから』愛人疑惑を肯定!

まずは伊東美咲さんの島田紳助さんとの愛人疑惑についてです。

紳助さんをよく知るテレビ制作スタッフは以下のように語っています。

紳助さんの番組に出ていた女性タレントの大半は

『一度は口説かれたことがあったのでは?』

というレベル

引用元:exciteニュースより 島田紳助をよく知るテレビ制作スタッフ

このように島田紳助さんの女性タレントとの愛人疑惑は数知れず、その中に伊東美咲さんも含まれていたというのです。

紳助さんが暴力団関係者との黒い交際が発覚し、芸能界を引退されるキッカケとなったと思われる以下のメールに伊東さんの名前が入っていました!

「一番は森(森いずみ)ですわ!メチャメチャきれいです。人間違いますよ!

伊東美咲はアバずれですから、森はパリの社交界ですから、人としてちがいますわ!」

引用元:MAG2NEWS

様々な女優やモデルさんの名前が出る中、『伊東美咲はアバずれですから』と、伊東さんを自分の物のような言い方で暴力団関係者にメールしています。

ただし、紳助さんは伊東美咲さんを狙っていたがうまくかわされたようで、そのはらいせにこのようなメール文を送ったと言われています。

伊東美咲さんが自分の身を守り、潔白のまま芸能活動をされていたんだと思うとホッとしますね^^

しかし、伊東さんはプロデューサーやスポンサーにハグやキスまでしていたというのですが・・・。

スポンサーにキスやハグ!?仕事の為に身を売る伊東美咲!

伊東さんは仕事を得るために美貌を活かした裏営業をしていたと噂があります。

女優活動の全盛期、伊東は所属事務所の理想だった“清楚系”とは程遠い存在でした。

特に酒の席での言動は関係者の間でも有名で、有力プロデューサーやスポンサー筋に対して、ハグやキスなど盛んにアプローチを仕掛けていたものです。

引用元:デイリーニュースオンラインより テレビ局関係者

これが事実ならかなりのスキャンダルですね!

ハグならまだしもキスはヤバイ・・・。

ですが、これに関しても、事実だったらもっと週刊誌などで報道されてもおかしくない話。

プロデューサーやスポンサーにはお世話にならないといけない業界ですので、営業は必ずしも必要です。

伊東美咲さんは島田紳助さんとの疑惑も解消されているようなので、こういった営業も尾ひれがついたものだと言えそうです。

まとめ

伊東美咲さんの噂のスキャンダルは全て尾ひれがついたものでしたね。

見た目も中身も美しい伊東美咲さん。

今後はメディアへの復帰もされるようなので、とても楽しみです!

伊東美咲さんの活躍にこれからも期待です!!

↓↓↓【伊東美咲の関連記事はこちら】↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント