【才能がもったいない】長瀬智也の引退後はソロで音楽をする理由5選

4 min

2021年3月31日、TOKIOの長瀬智也さんがジャニーズ事務所を退所されました。

今後は表舞台から去り、『クリエイターとしてやっていきたい』と言っているようですが、実際には何をされるんでしょうか?

長瀬さんはアイドルグループでありながら作詞作曲もでき、ソロでも歌えるシンガーソングライター。

そんな長瀬さんの音楽の才能が埋もれるのは大変もったいないと話題になっています。

引退後は音楽活動がメインになると予想し、幅広い音楽活動を例に、検証していきたいと思います!

【才能がもったいない】長瀬智也の引退後はソロで音楽をする理由5選

①異常なまでのギター愛

長瀬さんはギターを多数所有され、メインギターだけでも10本以上あるようです。

さらに自宅には”作詞作曲部屋”と呼ばれる部屋まで設置される程の音楽マニアっぷり。

長瀬智也自宅より”作詞作曲部屋”

しかし当然、ミュージシャンという職業柄そのような状態は当たり前とも言えます。

ただ、映画やドラマ、バラエティなどのタレント業をメインにされていたにも関わらず、ギターのテクニックは相当な物だったようです。

コブクロの小渕健太郎さんは長瀬さんのギターテクニックを実際に見て

「こんなに上手いの!?」と驚いたと言っています。

ちょっと上から目線のようですが、長瀬さんはデビュー当時は全くギターが弾けなかったようですので、小淵さんはその上達ぶりにも驚かれたんだと思います。

ギターを始めた当初はラジオ番組で「ギターってかっこいいっしょ」と情熱的にギター愛について語っていたという長瀬さん。

寝る直前まで、横になりながらもギターを弾いていて、気が付けはお腹にギターを乗せたまま寝ていたこともあったといいます。

それだけの熱量をギターに注げるギター愛の強い長瀬さんは上達スピードも尋常じゃなかったんでしょうね!

「MTV UNPLUGGED」出演時の長瀬智也

さらには、2008年にはアメリカの音楽番組「MTV UNPLUGGED」にも出演されています。

「MTV UNPLUGGED」はアメリカの伝統的音楽番組。

ギター1本でそのようなステージに上がれる長瀬さんの実力は凄まじいものだと伺えます!

長瀬さんのギターへの愛がどんな場所でも歌える自信に繋がっていったんでしょうね!

②山口脱退で音楽が出来ないフラストレーション

デビュー当時の長瀬智也と山口達也

これほどまでにギター愛が強く、そして音楽に情熱を注いでいる長瀬さんは、TOKIOでの音楽活動には仕事を超えた情熱を注いでいたことも想像できます。

そんな中、山口達也さんの不祥事による脱退でTOKIOの音楽活動は完全にストップしてしまいます。

TOKIOメンバーによる記者会見

これには・・・

’18年4月に、元メンバーの山口達也さんが未成年の女性に対する強制わいせつ容疑で書類送検され、翌月にグループを脱退し、事務所も退所。

バンドの要となるベースが抜けたことで、TOKIOは音楽活動ができなくなり、長瀬さんはそうとうストレスを感じていたといいます

引用元:週刊女性PRIMEより

さらにはこんな話も・・・

「長瀬さんは音楽に対して、非常に高い理想を持っています。

そのためか、日ごろの彼は誰に対しても優しいのですが、音楽のことになると熱くなり、性格が変わってしまうんです。

自分の思うようにならないと、誰が相手でも自分の意見を押し通そうとすることも。

引用元:週刊女性PRIMEより レコード会社関係者

長瀬智也さんにとっての音楽は、人生で切っても切れない大事な要素なようですね。

③プライベートバンドの存在

長瀬智也(左端)のプライベートバンド『The SISSY BARS』

長瀬さんはTOKIOの活動以外にプライベートでバンドをされていました。

バンド名は『The SISSY BARS』。

結成は2011年で、長瀬さんが所属するハーレーのバイカー仲間など、友人同士でやっているバンドです。

この『The SISSY BARS』は完全プライベートでの活動でしたが、熱狂的なファンにその存在を知られ、3年ほど活動が出来なかったようです。

『長瀬智也がプライベートでバンドやってる』

なんて知ったらファンが黙っているはずがありませんよね^^;

『The SISSY BARS』のライブで歌う長瀬智也

『The SISSY BARS』での最後の出演情報は2015年以降は不明です。

しかし、お忍びでライブハウスに出るほどのバンドを結成されている長瀬さんの音楽への熱量は凄まじいですね!

今後は大っぴらに活動できると思われますので、こちらも期待したいところです!

④イベントでDJもする長瀬智也

TOKIOでの音楽活動が出来なかった2019年、長瀬さんはイベントにDJとして出演されていました。

2019年11月渋谷のイベントスペースでDJプレイをする長瀬智也

長瀬さんはこの日、スペシャルゲストとして招かれ、特に変装をすることもなく登場し、周りを驚かせたようです!

ちなみに、長瀬さんはこの日のことは報じられたようですが、ジャニーズからは特にお咎めは無かったようです。

長瀬は、密かにイベントでDJをしていたと報じられた。

「昨年(2019年)、イベントでDJをしたと報じられた時も、TOKIOで音楽ができないという情状酌量もあり、ジャニーズも見て見ぬふりをしてきた」と話す。

引用元:東スポ

ジャニーズとしても長瀬さんの中に占める”音楽”がどれほど重要なのか理解していたという事なんでしょうね。

⑤自作曲をストックしている

長瀬さんは引退後は『クリエイターになる』と仰っています。

これには”裏方”という印象もありますが、《クリエイター=製作者》ですので、シンガーソングライターもクリエイターの定義に当てはまります。

長瀬さんは、すでに自作曲のストックもあるんだそうで・・・

TOKIOでも作詞作曲やアレンジを手掛けるなど、長瀬さんの音楽活動への情熱は相当なもの。

すでにいくつか曲を書きためているそうで、今後は親しい仲間と趣味的にバンド活動を行っていきたいと考えているといいます

引用元:女性自身より 音楽関係者

ここでいう親しい仲間というのは、もちろんTOKIO以外のメンバーという事。

クリエイター兼バンド活動ですので、バイカー仲間バンド『The SISSY BARS』以外にも長瀬さん自身も演奏に参加する新たなバンドを立ち上げて活動していくということでしょうね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

音楽のこととなると熱くなり、性格が変わってしまうという長瀬智也さん。

いつでも音楽に触れていたいという長瀬さんの音楽に対する情熱が伝わりますね!

表舞台から去った長瀬さんですが、今後は今まで以上に音楽活動がやり易い環境になりました。

ここまで検証した結果・・・

ソロや新たなプロジェクトなどで活動される可能性は大いにあると言えます!

今後の長瀬智也さんの音楽活動に期待が膨らみます

↓↓↓↓【長瀬智也の関連記事はこちら】↓↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント