【ぶっとび発言】長瀬智也の面白すぎる天然エピソードまとめ!

3 min

2021年3月末でジャニーズ事務所を退所し、表舞台から去った長瀬智也さん。

今でも長瀬さんの残した功績は偉大で、誰もが惜しむ存在ですね。

そんな長瀬さんですが、天然すぎる発言で面白いと話題です!

過去のテレビ出演などから、長瀬さんの面白すぎるぶっとび天然エピソードをまとめました。

【ぶっとび発言】長瀬智也の面白すぎる天然エピソードまとめ!

長瀬さんの天然発言はとてもたくさんありました。

その中でも抜粋した面白エピソードのみをまとめてみました!

一発目は親友の堂本光一さんとの話です。

お菓子と間違えてドッグフードを食べる

長瀬智也と堂本光一

堂本光一さんのラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)にて語られたエピソード。

ここで長瀬さんはお菓子と間違えてドッグフードを食べていたという天然すぎる話がありました。

当時、ジャニーズの合宿所では8mmビデオで撮影するのが流行っていました。

その日もスタンドにセットされたビデオカメラがあったようで・・・

キッチンから(ドッグフードの箱を)持ってきて、お菓子と思ってソファに座ってバリバリ食ってたんですね。

それがず~っと、一部始終カメラ回ってたの気付かなくて、ずっと食ってたんですよ。

で、それを5分ぐらいずっと食い続けてたのかなぁ。(5分くらい)たったところで、なんとなく不思議そうに箱を見たら『ドッグフードだーーーー!』って。

叫んで画面からいなくなったっていう映像がね、撮られてたんですよね

引用元:『KinKi Kidsどんなもんヤ!』にて堂本光一の話より

最後にドッグフードだと気づいて一人で叫んでしまうシーンなんか、想像するだけでも笑えますね!www

長瀬さんの天然さがわかるホッコリエピソードでした。

w-inds.をジャニーズの後輩だと思ってお菓子をあげた

w-inds.(左)と長瀬智也

長瀬さんは、歌手グループw-inds.の3人をジャニーズ事務所の後輩だと思ってお菓子をあげ続けていたというエピソードがあります。

2002年の紅白歌合戦での話。

長瀬智也さんは共演者のw-inds.にお菓子をあげたりと可愛がっていたんだそう。

当時の長瀬さんはw-inds.をジャニーズ事務所の後輩だと思っていたらしく、それを思って世話を焼いていたという事です。

ちなみに、ジャニーズはw-inds.を敵対視していたという噂もあるくらい、人気のアイドルグループでした。

とはいえ、自分の事務所の後輩を大人気グループと間違えるなんて天然にも程がある笑えるエピソードでした。

w-inds.も『なんでこんなに優しくしてくれるんだろう?』とか思っていたかもしれませんね^^;

タッキーとウェンツ瑛士を間違える

滝沢秀明と長瀬智也

長瀬さんは事務所の後輩、滝沢秀明さんことタッキーをウェンツ瑛士さんと間違えるという話もあります。

滝沢さんがテレビによく出ている日があったので、長瀬さんは滝沢さんに電話しました。

『今日いっぱいテレビで喋ってたね!』

すると、タッキー「え???」という反応・・・。

実は長瀬さんが見ていたのはウエンツ瑛士さんだったんです(笑)

ウェンツ瑛士(左)と滝沢秀明

ウェンツさんもタッキーも色白のイケメンですが、そこまで似ているでしょうか・・・?

似ていたとしても事務所の後輩を間違えて、さらに電話で話すなんて長瀬さんのオチャメなエピソードでした^^

初詣で「おめでとうございます」と挨拶され「ありがとうございます」と返答

川崎大社初詣の長瀬智也

長瀬さんは初詣のあいさつを日常のあいさつと勘違いされたという話もありました。

ジャニーズアイドルは毎年正月のカウントダウンライブのあと、川崎大師で初詣をするそうなんです。

そこで長瀬さんも寺にやってきたらしいのですが、寺の住職さんから

「明けましておめでとうございます」

と挨拶された際、長瀬さんは

「ありがとうございます」と返したらしいです(笑)

親友であるキンキキッズの堂本光一さんが語っていたエピソードなんですが、光一さんは

「あんなに純粋な人はいない」

長瀬さんの天然ぶりを貶すようなことはありませんでした。

それにしても、長瀬さんは住職に何をお祝いされたと思ったんでしょうね(笑)

本当に長瀬さんの純粋さが伝わる素敵なエピソードです^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?

長瀬さんは音楽の才能や趣味もバイクやファッションなど、俳優業以外にも多彩な才能があるスゴイ人です。

でも、今回のようなオチャメな天然エピソードがあるなんて、長瀬さんの素敵な人間性が伝わりますね!

長瀬さんの今後の活動にも期待です!

↓↓↓↓【長瀬智也の関連記事はこちら】↓↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント