ラランド・サーヤは年収〇千万円!?芸人以外にも稼ぎまくっていた!

3 min

人気お笑いコンビ・ラランドのサーヤさんの年収が気になると話題です。

サーヤさんは芸人以外にも本業(とご本人は言っている)の広告代理店のお給料、

自身のYouTubeチャンネル『ララチューン』からの収益、

その他コラボや個人事務所からの収入など、多くの収入の柱を持たれているようです。

そんなサーヤさんの実際の年収とはいくらくらいになるのでしょうか?

詳しく検証してみましたので、どうぞ最後までご覧ください!

ラランド・サーヤは年収〇千万円!芸人以外にも稼ぎまくっていた!

ラランドといえばもちろん芸人としての活動がメインですよね。

過去にはM1グランプリに2度の準決勝進出やサーヤさん個人でのR1グランプリでも順々決勝進出などかなりの好成績で話題になっています。

そんなラランドですが、芸人としては事務所に所属せずフリーの芸人コンビとしても話題です。

個人事務所『レモンジャム』設立発表時のラランド

2021年4月には個人事務所『レモンジャム』を設立されていますが、それも社長であるサーヤさんが給料を分配しているという事になります。

そこで本来事務所がいくらか持っていくというギャラも個人事務所だから、今回はそこは全て収入と考えることにします。

まずはサーヤさんの芸人としての収入から計算していきましょう!

ラランドサーヤの芸人としての収入

若手のお笑い芸人がテレビに出ると約10万円という相場なようです。

「若手芸人でもゴールデン帯の番組なら、ギャラが10万円以下というのは極めてまれです。

ただし、この相場はテレビ局や番組制作会社がタレントサイドに払う出演料であり、当然そこから事務所のマージンが発生します。

さらにコンビやトリオは出演料を人数分で折半する。」

引用元:夕刊フジ 芸人のギャラ事情より

ダウンタウンなどの大御所となると話は変わってきますが、多くの若手芸人は上記の相場なようです。

しかし、ラランドの場合はフリーなので、10万円以下というのは一部のお金で他に事務所に払うべきマージンもあると考えられます。

お笑いと言えば、吉本興業か松竹芸能が双璧をなすといった印象ですよね。

それぞれのギャラの分配額を調べてみましたところ・・・

吉本興業→芸人・・・10% 事務所・・・90%

松竹芸能→芸人・・・20% 事務所・・・80%

かなりとられているようですね・・・。

でも、大手事務所だからPR費用やその他経費を芸人の活動のフォローに向けていると考えると若手だしこれくらいは仕方ないようにも考えられます。

話が逸れましたが、

吉本さんと松竹さんの間を取って15%が芸人に支払われる相場としましょう。

さらにサーヤさんは個人でバラエティに出演されることが多いので、それを考えてみると…

サーヤの取り分・・・10万円(15%)

事務所(サーヤ)の取り分・・・57万円(85%)

サーヤの出演料総額・・・67万円(100%)

なんと、バラエティに出演された時にサーヤさんに支払われるのは67万円という事です!

事務所所属の若手芸人が1時間バラエティ番組に出ても安かったら3万円程だともいわれている中、サーヤ(ラランド)の67万円という報酬は破格と言えますね!

サーヤさんは一週間見ないなんてことは無いくらいの人気芸人です。

そこでこれらバラエティが週に一回程度あると想定しても、サーヤさんのテレビのみの芸人収入は月収268万円という結果になりました。

ラランド・サーヤのYouTube等の収益

サーヤさんと言えば、YouTubeチャンネルからの収益もかなりのものだと考えられます。

そんな中、代表格【ララチューン】からの収益ももちろんありました。

直近(2021年8月現在で一ヶ月以内)のララチューンで配信された動画の総再生回数は約112万回でした。

YouTubeの特性上、人気のチャンネルは最新以外にも振り分けて再生されますので、この112万回から約3倍以上は再生されていると考えられます。

さらに再生回数の約2割が収益と言われていますので計算すると・・・

112万回×3×0.2=67万2千円

なんと、YouTubeチャンネルからだけで月収67万2千円の収入がありました。

はじめての転職チャンネル by キャリトレ

さらに、ラランドは『はじめての転職チャンネル by キャリトレ』という株式会社ビズリーチが運営するYouTubeチャンネルにも週二回出演されています。

こちらは出演料として頂いていると思いますので、金額は未知数です。

今後さらに伸びていくと想定される【ララチューン】と『はじめての転職チャンネル by キャリトレ』、そして他のYouTuberとのコラボも併せるとYouTubeだけでもかなり稼いでいると想定されます。

ラランド・サーヤ本業の収入

サーヤさんは港区でOLをされているという顔も持っています。

こちらはいろんな噂が出回っていますが、主に有力なのは広告代理店という事でした。

こちらは年齢が20代のサーヤさんですから、大卒の初任給が約25万円と考えて、ボーナスが年に2回とします。

計算すると・・・

25万円×12か月=300万円

50万円(二回のボーナス)+300万円=350万円

サーヤさんの会社員としての年収は350万円(推定)ということになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サーヤさんは想像以上に稼がれていました!

全て年収換算すると・・・

芸人の収入・・・268万円(月収)×12か月=3,216万円

YouTube収益・・・67万2千円(月の広告収入)×12か月=806万4千円(コラボや別チャンネル収入は別)

本業の年収・・・350万円

これらを合算すると・・・

3,216万円+806万4千円+350万円=4,372万4千円!!!

とんでもない金額が出ましたね!

サーヤさんの年収は4千万超えという検証結果となりました!

稼いでいるからと言って消して天狗にならずに個人事務所の設立など前を向き続けるサーヤさん。

ラランドの今後の活躍にも目が離せません!!

↓↓↓【サーヤさんの関連記事はこちら】↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
カテゴリー:
関連記事

3 件のコメント