【画像】レスリング土性沙羅のカップ数は?ユニフォームや私服で検証!

2 min

東京2020オリンピックのレスリング女子代表・土性沙羅選手。

今大会での活躍も期待大ですが、カップサイズも気になると話題です!

レスリングのユニフォーム姿や私服などから徹底検証していきたいと思います!

土性沙羅プロフィール

名前:土性 沙羅 (どしょう さら)

生年月日:1994年10月17日

出身地:三重県

身長:159㎝

体重:68kg

所属:東新住建

出身校:至学館大学

略歴:吉田栄勝(吉田沙保里の父)の指導の下、レスリングを始める。

その後、小学校4年生にして全国少年少女選手権で3連覇、中学に上がってからも全国中学生選手権にて2連覇を達成している。

主な戦績:2016年リオ五輪69キロ級金、翌2017年世界選手権69キロ級金という、オリンピックでの優勝経験もある本物の実力派。

【画像】土性沙羅のカップ数をレスリングのユニフォーム姿から検証!

土性沙羅さんはレスリングのユニフォーム姿以外にもInstagramなどのSNSでも私服姿を披露しています。

それら様々な画像の中からまずは土性選手のレスリングのユニフォーム姿からカップ数を検証していきましょう!

レスリング試合後、ガッツポーズでカップ強調の土性沙羅

試合後、喜びのガッツポーズを掲げる土性選手。

ユニフォームは締め付けがキツく、カップが際立ちますが、Cカップ以上はあるように思います!

試合中、前かがみでカップ強調の土性沙羅

試合中の真剣なまなざし土性選手です。

かなりカップが強調されたスタイルですね!

これも、C~Dカップはあるんではないでしょうか!

しゃがみ込んでカップが目立つ土性沙羅

こちらは、ガッツポーズとしゃがみ込みの合わせ技!(笑)

土性さんのカップがかなり目立っています!

これを見てもC以上、Dカップくらいはあると思われます!

【画像】土性沙羅の私服姿からカップ数を検証!

土性沙羅選手はプライベートの私服姿でもカップがわかるような恰好をされていました!

スタイルも良くて、なんでも似合う土性さん羨ましいです!

黒服でもカップが際立つ土性沙羅

黒服で大人な雰囲気の土性さんです!

黒いのでわかりにくいですが、胸元が空いていてカップが際立っているのが見て取れます。

こちらもカップ強調の黒服スタイル。

どちらもCカップ以上はあるように見えます!

正面からでもカップがわかる土性沙羅

土性さんのカップは正面からでもその大きさがわかりました!

ウェストからの差があからさまですね!

こちらもその大きさが伝わっています!

正面からでもC~Dカップはありそうです!

横から見た土性沙羅のカップ!

こちらトレーニング中の土性選手の横から見たものです。

胸を突き出していてカップの強調が分かり易いです。

同じく、横から見たもので、どちらもCからDカップはあると言っても過言ではありませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

強くてかわいい土性沙羅さん、カップも綺麗で素敵したね!

検証結果として、土性沙羅さんのカップ数はC~Dということが濃厚と思われます!

土性選手のオリンピックでの活躍にも期待に胸が膨らみます!

↓↓↓【土性沙羅の関連記事はこちら】↓↓↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連記事

3 件のコメント